自動化ゲートにご注意を!⚠️
ーーーーーーーーーーーーー

「あっ!日本人の方はこちらです〜」

2021年3月19日、関西空港。

バンコク・スワンナプームから到着したJALの機内で待つ事30分。

抗原検査の順番待ち、結果待ち、
と14日間の隔離時の健康確認の説明で3時間以上。

荷物を受け取って、やっとこさたどり着いた入国手続きのゲート。


外国人の入国は従来通りの対面式のゲート、
でも日本人は右側の自動化ゲートを通らされる。

予約していたハイヤーの時間も迫っている。
14日間の隔離をする民泊までの移動は公共交通は使えない。

「ハイ、日本人の方はこちらですよー」

空港職員の案内で自動化ゲートで入国手続きをし、
予約していたハイヤーの待ち合わせ場所に急ぐ。

                  

この時、
自動化ゲートを通ると入国のスタンプを押してもらえず、
後々とんでもなく複雑な手続きをしなければ
住民登録さえままならない事になるなんて、
思いもよらなかった


黒魔術で錯乱してしまった娘に後から聞いたら、
側にいた職員から
「スタンプいりますかー?」とか聞かれたらしい。

しかし、精神状態が未だイマイチな娘は
「スタンプって何の事かわからんかったー」と、

私の記憶ではゲートの側に自動化ゲートでは
スタンプが押されないため、
パスポートに入国の日付が残らず、
ワタシのように日本の住所が既にない者が新居を探し、
住民登録をしたりするのにこんなに支障を来す恐れがある
という注意書きもなかったように思う


「入国ゲートの混雑緩和のため」
それが導入側の理由だった。

でも、利用者側は?

日本に帰国する日本人は皆日本に住所を置いている駐在員や、
リタイアメントビザで海外生活を楽しんでる人ばかりじゃないんだよー

導入する側は、そんな人間の事は想定してないのかなー?


 写真は抗原検査待ちの方々 
162694896_792115001396016_234091545366781781_n






















#自動化ゲート #帰国スタンプがない