🔶🟥タイのニュース・三面記事🔶🟥2022/10/07🔶🟥

6日、ノーンブアランプー県で起きた

保育園での元警官による銃乱射事件が起きる前、、、

コロナ蔓延期間に入ったあたりから、

筆者には ”やたら安易に銃を持ち出す事件が増えたな”と

感じさせるニュースが多かった。


タイでは一応の銃規制はされていて、

購入できる人の条件もあって

購入時には登録が必要だったりするが、

これは業者や店舗から買う場合の手続き上の話。


なので友人から譲ってもらうとか

最近ならネットでやりとりしたとか

そう言うのには効力が及ばない。


🍉参考記事↓↓🍉🍉
【おさらい!!】タイの銃規制はどうなっているの?



”うちの父さんも持ってるわよ。

だって畑に猪が来てスイカ全部食べたら困るもん”

と言っていた筆者の友人のEさんも

田舎で農業を営む人は多くの場合
猟銃を持っているが、

特に警官が持つような
”人間”を撃つ事を目的とした銃を
購入するのは難しいんじゃない?と

言っていた。

1
     タイ人なら誰でも見ているDrama addictは
     ”警官は一般人が買う価格の50-70%の価格で銃を購入
     出来る。犯人は警官を辞職させられた時に銃を返還
     させられているから、犯行に使った銃は退職後に自分で
     買ったもの”だとPPTVが報じていると書いている







しかし、この事件の犯人は元警官

かつては一般人より割安な値段
優先的に購入出来る立場にいた。

そして、薬物使用で退職させられた後も

購入する事が出来た事、

また、薬物使用の経歴があるのに

警官として雇用した事に

タイのネット界でも多くの疑問が出て来ている。

✝️🙏✝️🙏✝️🙏✝️🙏✝️🙏✝️

タイのメディアは
銃乱射事件をどう伝えたか 

✝️🙏✝️🙏✝️🙏✝️🙏✝️🙏✝️
 


要訳】
6日の銃乱射事件の犯人。

彼は薬物使用の経歴があるのに

なぜ警官になれたのでしょうか?


この人物は中学生の頃から
ヤーバー(日本ではヒロポン)を摂取していました。

2
      事件の負傷者を収容したコンケン病院では
      献血を募集している







彼が警官になったのは2555年(10年前)。

当初はバンコク警察にいた。

(タイの警察はバンコク首都警察と
その他の県を所轄する地方警察は別組織)

3
      事件が起きてすぐに注意が出た
      ”被害者の様子や死体を映したり
      SNSにアップしないで”






2562年(三年前)にノーンブアランプー県の
ナーワン郡警察署に転勤してくる。

しかし、この時、バンコクで一緒にいた恋人

ノーンブアランプーには来なかった。

4
これもDrama-addictが事件後すぐに注意を促した
”マスコミは現場にいた先生方にインタビューするのはやめて!
精神的ケアを最優先して!”








この事を不服に思った犯人と恋人は
喧嘩が絶えなくなり、

この頃からまた、薬物に耽溺するようになり、

体は痩せ顔色も悪く、ちょっとした事で
すぐ怒りを爆発させたと言う。

5
これを受けてか、報道倫理委員会から各報道機関に向けて
”被害者家族や現場で事件を目撃した方々への
インタビューを止めるように”とのお達し








この時の同僚は彼が以前、
薬物使用の経歴があるのを知らなかった。


しかし、ノーンブアランプー県に転勤したある日、

銀行を訪れる市民の安全確保のため
銀行の店舗前での警備の任務を言い渡された時、

彼は任務に従わず、銀行前に停めた車の中で寝ていて、

銀行の係員がATMに多額のお金を入れるから
安全確保の警備を頼みたいと言って来た時、

彼は怒って銃を取り出し銀行の係員を脅した


この時、この銀行の係員は彼の所属する
警察署にこの件を通報している。

6
      衛生保健局は”この報道を見てしまって
      気分が悪くなったりしてしまった人は
      TVもSNSも見るのをやめて精神ケアの専門家に
      相談しましょう”
と相談窓口を紹介











また、転勤後にカラオケ店店員の女性と付き合い始めた。

この女性の以前の恋人はデーと言う男性で、

デーは薬物中毒者だった。


その影響でこの女性も薬物を常用し、

この事件の犯人もよくこの女性を警官の寮
連れ込んでは酒を飲んで大騒ぎをくり返していた。

11
     保健衛生局が示した”薬物中毒者の7つの特徴”
     1、自傷行為 2、暴言を吐く 3、他人を罵る 
     4、他人に暴力 5、武器を所持または集める 
     6、ものを投げる 7、ものを壊す
     






気に入らない事があるとを取り出し、

近所の人が飼っている犬を撃った事もあった。

この時は警察署側が飼い主と話し合い、

訴えないように交渉した。

9
      こちらはまだバンコクにいて顔色も良く
      肉付きも良かった頃








このような奇妙な行動が増えていたにもかかわらず、

なぜ、警察署側は彼に疑問を抱かなかったのか?

尿検査等をして調べる事も出来たはずである。

10
      これもまたバンコク時代の健康そうな頃








2564年(去年)には、寮内で同僚達と酒を飲み、

酔って暴れて同僚に暴力を振るい大怪我をさせた。


この事が彼の所属する警察署の署長の耳に入り、

彼は呼び出され、問い質され、

”自分は中学生の時から薬物を摂取して来た”

自白し”今後は一切、薬物に手を出さない”と約束した。

8

       2555年(10年前)にバンコクで警官になり、
       3年前に母のいるノーンブアラムプー県に転勤して来た





しかし、言葉に反して、薬物と手を切ることは出来ず、

今年1月20日、薬物取締担当の取り調べを受け、

所持していた薬物と共に逮捕された。

この時に所持していた薬物について彼は

”辞めさせられた元警官から買った”

と語っていたと言う。

12
今日7日にこの時の薬物使用・所持についての判決が
裁判所から出るはずだった







本当なら今日7日、彼は裁判所からこの時の
薬物使用・所持についての判決を聞くはずだった。


犯行の動機については、

本人が死んでしまっているので、
所属していた警察のものを聞いても
どれも憶測の域を出ない。


これについては犯人の母も”全くわからない”
と語っていると言う。

何に憤り、何に不満を持っていたのか。

しかし、薬物の摂取については母も認めた。

14
      犯人の母もショックだろうにーー







犯人の母インタビュー)

05:40-)要訳】

取材班)

お母さん、ちょっと聞かせてください。

息子さんの犯行の動機は何ですか?

母)

わからない。知らないけど、

ヤーバーはやっていた。

やめなさいって言っても聞かず。

取材班)

長いんですか?

母)

バンコクにいる時はやってなかった。

ブアラムプーに戻って来てからよ。

バンコクにいる6年間は太ってて

ガッチリして顔色も良かった。

(薬物を摂取する人は顔色が悪い)

ブアラムプーに帰って来たのは
”母の面倒を見たい”からだと言っていたんだけど。


タイのニュース🔷三面記事2022/10/08)
【続報】彷徨う加害者の遺体/銃乱射事件

タイのニュース🔷三面記事2022/10/06)
【続報8】頭文字Pのベテラン俳優が出頭/芸能界FX詐欺

タイのニュース🔷三面記事2022/10/01)
【続報7】日本で大人気のアノ人も!!芸能界FX詐欺

タイのニュース🔷三面記事2022/09/27)
【続報6】頭文字Bの演歌スター/ 芸能界FX詐欺

タイのニュース🔷三面記事2022/09/25)
【続報】藪蛇で墓穴!!僧侶vs元僧侶の毒舌バトル

タイのニュース🔷三面記事2022/09/24)
僧侶vs元僧侶の毒舌バトル勃発

タイのニュース🔷三面記事2022/09/22)
【続報17】270万Bの慰謝料or口封じ?/人気女優の不審な死


御注意)シェアはご自由にどうぞ。

翻訳文の著作権は@MadokaraHiroshi.comに帰属します。

ご引用の場合はoroshigane16masako@gmail.comまでご一報下さい。
無断での転載・引用
・改変は一切お断り致します。
無断転載・引用・改変発覚した場合は
法的措置を取らせていただきます。


 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村


#タイのニュース #タイの三面記事 #タイの銃乱射事件 #タイのメディアはどう伝えたか #メディアの放送倫理

 #กราดยิงศูนย์เด็กเล็ก

  #ข่าวช่อง8 #ข่าวไทยแปลภาษาญี่ปุ่น​ #คนญี่ปุ่นแปลภาษา #タイ語翻訳