🔶🟥タイのニュース・三面記事🔶🟥2022/08/14🔶🟥

このニュースに出てくる男性が酔っているのは
”酒”のせいでもなく”薬物”のせいでもない。
それは何かというと”クラトム”と言う薬草。

酔います
      クラトムを煮出した”クラトム・ジュース”





このクラトムは色々な効能が
知られる強い薬草なのだが、
摂取の仕方に注意が必要で、
特に決められた量を守らないと、
強い眠気や酔っ払ったような症状が出たりするらしい。

🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀
へべれけ車掌の
セルフサービス・バス

🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀ー🚌ー🍀



【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

バスの中を映した映像に写っているのは

泥酔したバスの車掌。

1
      座ってるだけで精一杯






このバスはノンタブリーの路線バスで

車掌は見るからにかなり泥酔していて、

お釣りの計算も出来なければ、

誰がどこから乗って来たかも覚えられない。

2
      このバスに乗り合わせた乗客






00:20-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

車掌)

あなたバス代いくらっだっけ?

乗客)

無理ならいいわよ。

大丈夫。

ちゃんと運賃入れに入れておいて。

うっかり出さないようにして

車掌)

さっき、吐いちゃった

乗客)

それで誰に飲ませられたんだ?

知らない相手に飲まされたって、

そんなのありえるか?

座ってろよ!

転ぶぞ!

3
      この筒で車掌は運賃を集め、ロール状になった切符を切る





この映像が撮影される前、

泥酔した車掌はバス内で転び、

持っていた筒状の運賃入れを床に落とし、

集めた運賃を床にぶちまけた。

おいてる
     立つ事も出来ず、運賃入れの筒は前の座席に置かれたまま   
     乗客が自分で支払って自分で切符を切る






みかねた乗客は散らばった運賃を集めて
彼の運賃入れの筒に入れ、

乗って来た乗客は皆、自分で運賃を
運賃入れに入れて自分で切符を切った。


8チャンネルではこのバスに乗車していた

乗客の一人に取材を試みました。

撮影
      インタビューに応じた乗客が撮影した映像






乗客インタビュー)

02:25-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

乗客)

彼は酔っ払っているようでしたが、

何に酔っ払ってるのかは知りません。

(タイの場合、薬物の場合があるので)

もう、立つのもままならない、

運賃を集めようと立って転んだり、

もう無理なら座ってなさいよと。

集めた運賃も転んでぶちまけちゃったし、

もう無理でしょ。

ちょっとバスを止めてと運転手に言って、

止めてもらって乗客が彼を支えて

起こして座らせたんです。

乗客は自分でお金を払って、

チケットを自分で切りました。

車庫
      このバスの車庫






また、取材班はこのバスの車庫にも取材に向かいました。

映像に写っていた車掌は名前をサーイと言い、

彼は通常このバス会社で
掃除係として勤務しているらしいが、

サーイ氏が泥酔していた日、
たまたま車掌が休んでしまい
代わりの人物を探したが見つからず、

仕方なしにサーイ氏が代わりを務めることになった。

後
      このニュースの路線は64番







しかし、車庫には肝心のサーイ氏はおらず、

代わりの担当者に話を聞くと、

サーイ氏は辞めさせられた後だった。

インタビュー
インタビューに答える担当者






バス会社の担当者インタビュー)

03:55-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

担当者)

もう、辞めてもらいました。

取材班)

もう今はやめてるんですか?

担当者)

そうです。

取材班)

彼の役職は何なのですか?

担当者)

まあ、掃除係と言ったところですかね。

取材班)

ではなぜあのような事になったのですか?

担当者)

僕はよくは知りません。

僕はずっと車庫にいるので。

後方
      64番は競技場ーノンタブリー







サーイ氏はもう辞めさせられて
いないと言う事だったので、
取材班はサーイ氏の自宅に向かい、

詳しい事情をインタビューして来ました。

謝る
      すみませんでしたーと、サーイ氏






サーイ氏は映像に写っていた事実を全て認め、

謝罪しました。


サーイ氏インタビュー)

05:25-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

サーイ氏)

皆さん、すみませんでした。

取材班)

乗客も皆、怖いと言っていました。

本当は車掌じゃないんですよね。

サーイ氏)

車掌じゃないです。

取材班)

臨時で代わりを務めたんですよね。

サーイ氏)

そうです。

代わりをしただけです。

取材班)

映像で見ると、

かなり酔っているようですね。

サーイ氏)

はい。

取材班)

あの時は、正気じゃなかったんですか?

いつ飲んだんですか?

聞くところによると、

仕事が終わってすぐはまだ素面だったと

サーイ氏)

ガソリンスタンドの近くで飲んだんだ

取材班)

帰る途中で寄って飲んだんですか?

サーイ氏)

朝、給油しに行ってね


【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー
また、サーイ氏が酔っていたのは
実は”酒”のせいではなく
”クラトム”と言う薬草のせいだと言うことも
わかりました。


この”クラトム”は滋養強壮、下痢止め、咳止め、

疲れをとるなど、様々な薬効成分を含む薬草ですが、

効き目が強いので多量に摂取すると

強い眠気に襲われたり、酔ったような

状態になる事が知られています。


サーイ氏はガソリンスタンドに給油しに行った時、

たまたま知り合いがこのクラトムで
作ったジュースを売りに来ていて、

それを買って飲んだら酔っ払ったように
なってしまったと言う事でした。

職員
      他の職員にも勤務状態を聞いてみた






取材班はこのバス会社の他の職員にも
サーイ氏の勤務状態についても聞いてみましたが、

酒を飲んで仕事に来たりする事もなく、

たまに飲んでも大人しいもんだったと語っていました。


自治体等の運営するバスの場合はこのように

他の役職にある職員を別の役職に臨時に
就かせたりする事はありませんが、

サーイ氏が働いていた民間のバス会社は

定かではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(次のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/15)
田んぼの脇の路上で散髪はいかが?

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/13)
TikTokでドヤる空き巣/自慢話が命取り

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/12)
閉じ込められた爺さま強盗

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/10)
オンボロバスは国の恥?!バレー日本男子in NakonPhatom

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/09)
葬式キャンセル!!蘇ったおばあちゃん

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/07)
02年度監督賞受賞映画の助演俳優が隣人を殴死

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/06)
【おさらい!!】タイの銃規制はどうなっているの?

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/05)
【タイの性犯罪】教職員寮トイレに隠しカメラ

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/04)
【奇々怪々再び】ノンタブリーの怪火の家

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/03)
大麻草欲しさでワザとビッコの強盗は大学生

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/08/01)
前科アリ!?コンパニオンを銃で脅すクレーマー

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/31)
妻が夫の愛人を公募!!その待遇や如何に?!

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/30)
詐欺容疑のラオスのネットアイドルがタイに逃亡

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/29)
【続報】謎の笑顔/ 高齢者による高齢者強姦殺人

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/28)
高齢者専門の強姦魔は高齢者

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/27)
【怪火の家続報】死霊と人間どっちが怖い?

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/25)
奇々怪々!!次々に発火する怪奇の家?

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/24)
大暴れの泥酔モデルが妄言で警察に謝罪

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/23)
ストーカーに狙われるネットアイドルの悲痛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


御注意)シェアはご自由にどうぞ。

翻訳文の著作権は@MadokaraHiroshi.comに帰属します。

ご引用の場合はoroshigane16masako@gmail.comまでご一報下さい。
無断での転載・引用
・改変は一切お断り致します。
無断転載・引用・改変発覚した場合は
法的措置を取らせていただきます。


 ã«ã»ã‚“ブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

#タイのニュース #タイの三面記事 #タイのバスの車掌 #車掌が泥酔 #薬草で酔っぱらう #タイの薬草 #酔っぱらう薬草
 #クラトム

 #กระเป๋ารถเมล์เมาแอ๋  #เมาพลังใบกระท่อม

  #ข่าวช่อง8 #ข่าวไทยแปลภาษาญี่ปุ่น​ #คนญี่ปุ่นแปลภาษา #タイ語翻訳