🔶🟥タイのニュース・三面記事🔶🟥2022/07/29🔶🟥

昨日お伝えした
高齢者による高齢者強姦殺人の続報です
  ↓  ↓ (昨日分はこちら)
(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/28)
高齢者専門の強姦魔は高齢者

👹
ー🌊ー👹ー🌊ー👹ー🌊ー👹ー🌊ー👹ー🌊ー👹
【続報】謎の笑顔/
高齢者による高齢者強姦殺人

👹ー🌊ー👹ー🌊ー👹ー🌊ー👹ー🌊ー👹ー🌊ー👹

 

【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー
先日お伝えした26日にスパンブリー県で起きた

72歳の女性サーリーさんの強姦・暴行事件で

”気を失っているだけ”と思われていたサーリーさんが
搬送先の病院で亡くなってしまった。

1
      本格的な取り調べはまだまだこれから!
      のラオーン容疑者





これで逮捕されたラオーン容疑者は”強姦犯”ではなく、

”殺人犯”となった。

2
      72歳のサーリーさんを強姦の上殺害






警察は目下、以前このスパンブリー県の近県で
しばしば起きていた高齢者への強姦・暴行・殺人事件が

ラオーン容疑者の仕業ではないかと見て

捜査を進めている。

3
      拘置所へ送られる車の中でこの笑顔






ラオーン容疑者の事情聴取もまだ始まったばかりで

特に目立った情報もないが、

ラオーン容疑者はサーリーさんを強姦した事について

”強姦しようと思ったわけではない。

サーリーさんに500バーツ貸していたから、

返してもらおうと家に行った。

でも返してくれないから、

一晩付き合ってくれたら借金はチャラにすると

提案したが拒否されたため強姦したら

暴れられたため3度殴った”

と供述している。

4
     貸していた五百バーツを返してくれないので、
     代わりに一晩付き合ってくれ、と言ったら拒否された






事件の後、負傷したサーリーさんは気を失っていて、

病院に搬送されたが、そこで亡くなり、

サーリーさんの遺体は葬儀を行うために寺に送られた。

痛い
      病院の車で寺に送られたサーリーさんの遺体






サーリーさんの孫娘のマリさん(仮名)は

このラオーン容疑者の供述については

キッパリ”嘘だ”と言い切っている。

祭壇
     葬儀の日、本当なら友人と一緒にお参りに来る予定だった







”祖母は十分なお金を持っています。

なぜ500バーツなんか借りなければならないのかの

理由がありません(実際、サーリーさんの家は改築中)”

また、ラオーン容疑者が”素手で3度殴っただけだ”と

言う供述も”嘘だ”と否定している。

”祖母の体には何箇所も傷がありました”


また、お寺でサーリーさんの葬儀が行われた日、

サーリーさんは友達と一緒にこのお寺にお参りに

行く約束をしていたという事です。

7
      インタビューに答える孫娘のマリさん






マリさんインタビュー)

04:15-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

取材班)

容疑者の供述についてどうですか

マリさん)

あり得ないです。

でも被害者は死んでしまっているから、

彼は何とでも言えるんです。

もう死刑にしてほしいです。

出て来たら、また同じ事をするでしょうから。

彼が投獄されている間はこんな風に

高齢者の強姦事件は起きていなかったんです。

チャリ
      犯行当日の夕方、村をウロウロする容疑者






また、昨日公開された村の監視カメラの映像では

26日の夕方4時ー5時の間に

ラオーン容疑者が自転車に乗って

行くあてもなくフラフラしている姿が写っていて、

最後にラオーン容疑者の自転車はサーリーさんの

家がある方に曲がる細道を入っていく。

チャリ2
     ここから右に入る細い道の先にサーリーさんの家が






容疑者が自転車でうろついていた事について警察は
”強姦する相手を探していたのではないか?”と見ている。

探す
     27日の夜中、木材を持った村人がラオーン容疑者を探している





27日の夜中は村人が総出でラオーン容疑者を
探し回ったが見つからず、早朝5時近くになって
隠れ場所から出て来た容疑者が歩いているのを
村の別の監視カメラが捕えていた。

4時
民家の脇から出てくる容疑者。時間はもう早朝だ






また、ラオーン容疑者の姉はインタビューに答えて

”彼は今までに強姦事件を何度も起こして来た。

一族の恥です”と答え、
また、サーリーさんに500バーツ貸していた
という話は本当か?と取材班が尋ねると

”貸したかどうかはわからないが、
彼はお金を持っているのは確かだ”
と語った。

姉
      ラオーン容疑者の姉






サーリーさんの葬儀が行われた日、

容疑者の姉を含む親戚一同はサーリーさんの家族を訪ね
”コー・カマー(過失によって死亡させてしまった
被害者の家族に加害者と関係者が赦しを乞う儀式)”
を行った。

     過去

     2555年に7年10ヶ月の服役、そして去年が8ヶ月の服役 






容疑者の姉インタビュー)

09:50-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

彼が何をしてても私は何も言わないわ。

今回の事も驚きはしない。

何を言っても聞く耳を持たないんだから。

取材班)

この近辺の県でしばしば起こって来た
高齢者ばかりを狙った強姦事件についてはどうですか?

彼の仕業ではありませんか?

姉)

違います。

弟は刑務所に入っている期間が長かったし、

何度も入ってるから。

4軒
      2553-2558年の間にスパンブリー近県4県で
      起きた高齢者強姦事件は10件






姉によるとラオーン容疑者は

2555年7月(2012年)から2563年5月(2020年)まで

強制わいせつ罪で7年10ヶ月服役し、

また2564年(2021年)には住居侵入罪で8ヶ月服役し、

年末に出て来たばかりだという。


警察は過去2553(2010年)-2558年(2015年)の間に

スパンブリー近県の、ナコンパトム、
サムットサーコーン、サムットソンムラーム
で
しばしば起こった高齢者の強姦事件についても
ラオーン容疑者の仕業ではないかと見ているが、

一部刑期と重なるため、可能性は低い。

過去2
     この10件の容疑者は当時40歳過ぎ。
     170センチの男で筋肉質、自転車で移動していた





この期間に起きた強姦事件の犯人は
まだ逮捕されていないが、

警察はこの犯人のDNAのデータを保管している。


この期間にスパンブリー近県で強姦被害に遭った

高齢者は10人。

その内二人は事件時に暴行されて死亡している。

10人



(被害者の一覧)ーーーーーー

1、2553年7月26日 

  サムットサーコーン県の70歳の女性


2、2553年11月10日 

  ナコンパトム県の71歳の女性


3、2555年11月10日(死亡)

  サムットソンクラーム県の71歳の女性


4、2555年10月6日 

  サムットソンクラーム県の59歳の女性


5、2555年10月8日 

  サムットソンクラーム県の70歳の女性


6、2555年12月16日(盗難)

  サムットソンクラーム県の47歳の女性


7、2556年3月23日

  ナコンパトム県の75歳の女性


8、2556年6月11日(死亡)

  ナコンパトム県の78歳の女性


9、2557年12月25日

  ナコンパトム県の39歳の女性


10、2558年1月25日(5000バーツを盗まれる)

  ナコンパトム県の70歳の女性

比較2
     10件の容疑者は170センチ、ラオーン容疑者は160センチ     





【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー
ラオーン容疑者の服役期間と照合すると、

4-10人目の被害者はラオーン容疑者の
仕業ではないことがわかる。

デーンさん
      三人目の被害者も強姦の上殺害された






ここで三人目の被害者に着目して頂きたい。

2555年1月三人目の被害者デーンさん61歳は

家で強姦された上に殺されているのが発見された。

死体は下半身が裸で、暴行されたためか
内臓はあちこち損傷していた。

犬
      強姦事件の前に三匹の番犬に毒をもって殺害






この強姦殺人事件が起きる前、
デーンさんが飼っていた三匹の犬が
何者かに毒を盛られて死んだ。

犬が死んだ後、犯人は梯子を持って来て
デーンさんが寝ている2階の窓にかけて、
2階に忍び込んだ。

梯子
      梯子はデーンさんが果物を取るために
      家に置いてあったもの






亡くなったデーンさんが発見されたのは次の日、

近所の人が2階の窓が開けっぱなしになっているのを

不審に思い家を尋ねるとデーンさんは
乱暴され亡くなっていた。

村人
      デーンさんが亡くなった後、
      家は取り壊されたと話すジーラパーさん






amarinTV では取材班をこの事件が起こった村に
派遣して、当時の事を村人から聞き出すことができた。


インタビューに答えてくれたのは
この村に住むジーラパーさん。

1−5
      10件の強姦事件に残された痕跡






ジーラパーさんによると

”事件が起きた家は今は解体されてもうない。

今回起きたサーリーさんの事件の犯人と
同人物かどうかはわからないが、
あの事件が起こった当時、

犯人は逮捕されず、村人はとても怖がっていた”と話す。

23
     6−10件目に残された痕跡、DNAは採取済み





ジーラパーさんインタビュー)

18:05-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

あの頃は近県で高齢者の強姦事件が起こったと

ニュースをよく聞いたわ。

怖くて、村人同士がお互いを疑いあったりしてた。

でも、だんだんと忘れていったわね。


また、この10件の強姦事件は加害者の精液が

部屋のあちこちに付着していたり、

血痕もあちこちにあったりして、

ラオーン容疑者の今回の犯行の特徴とは違って見える。


amarinTVの取材班はラオーン容疑者の姉に

2555年のデーンさん強姦殺害について
ラオーン容疑者の仕業ではないかと聞いてみた所、

”あり得ないでしょう。当時、弟には妻がいて
新婚でスパンブリーに住んでいましたから”
と話す。

2555
      2555年当時のニュース報道






容疑者の姉インタビュー2)

19:50-)【要訳】ーーーーーーーーーーーーーーー

取材班)

過去に起こった高齢者の強姦事件は関係ないと?

姉)

関係ないですよ。

取材班)

弟さんに聞きましたか?

姉)

聞いてません。

電話もしないし。

取材班)

過去に起こった死亡者を含む10人の強姦被害については?

姉)

関係ないです。

取材班)

でも過去に7年以上も服役した事件は

あれはあれという事で、

今回が初めてだという事ですね。

姉)

はい


ー
ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
(次のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/30)
詐欺容疑のラオスのネットアイドルがタイに逃亡

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/28)
高齢者専門の強姦魔は高齢者

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/27)
【怪火の家続報】死霊と人間どっちが怖い?

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/25)
奇々怪々!!次々に発火する怪奇の家?

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/24)
大暴れの泥酔モデルが妄言で警察に謝罪

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/23)
ストーカーに狙われるネットアイドルの悲痛

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/22)
珍味?コウモリのガーリックフライはいかが?

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/21)
水中のビキニのコンパニオンが売る観賞魚

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/20)
強きを助け弱きを挫くタイ警察の信用度

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/18)
やもめのフリでシンママ13人を騙した60歳

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/16)
ワクチンのせい?! 接種後めまいで衝突事故

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/15)
農民暴走族?!走る農業用エンジン

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/14)
大麻泥棒をFacebookで脅すカフェオーナー

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/13)
記者会見で晒されビビる理事長

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/12)
リアルBL?! 似た者同士は運命の人の証?!

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/11)
1日200Bで家族は養える?タイの物価高を検証

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/09)
みかじめ料強請で警察が警察を逮捕!!?

(
前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/08)
浮気相手の浮気目撃!!でショック暴走!!

(前のタイのニュース🔷三面記事↓2022/07/07)
外国人は知らないタイのネズミが減らない理由

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


御注意)シェアはご自由にどうぞ。

翻訳文の著作権は@MadokaraHiroshi.comに帰属します。

ご引用の場合はoroshigane16masako@gmail.comまでご一報下さい。
無断での転載・引用
・改変は一切お断り致します。
無断転載・引用・改変発覚した場合は
法的措置を取らせていただきます。


 ã«ã»ã‚“ブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

#タイのニュース #タイの三面記事 #高齢者を強姦 #高齢者専門の強姦魔 #強姦魔も高齢者 #泳ぎの達人 #高齢の強姦殺人

 #จับเฒ่าฆ่าข่มขืนยาย #เฒ่าฆ่าขืนใจยายแสยะยิ้มโชว์

  #ข่าวช่อง8 #ข่าวไทยแปลภาษาญี่ปุ่น​ #คนญี่ปุ่นแปลภาษา #タイ語翻訳