🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣
元カレの生き霊とバンテリン🔥その2
🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣🥕🟢🐴🟣

ーーーーーーーーーー
(第一話はこちら↓)
元カレの生き霊とバンテリン🔥その1

ーーーーーーーーーー
(第一話からの続き)


どちらにしても昨夜の夢は正夢だった事になる。


しかし、何とも有り難くない正夢だ。


と、考えながら運転していたら

信楽(しがらき)に入る手前で

ハンドルを握る腕が急に重くなり、

肩から手の先までがズンズンと痛み出した。


「痛い、痛い、腕痛い!何で?」


痛みに耐えながら何とか運転していたが、

痛みはだんだんひどくなる一方だ。


バンテリン
     手ガァーっ!手ガァーっ!手ガァーっ!


もう、肩から腕が抜けるんじゃないかと思うぐらい

ズーンと重く、そして痛くなって来る。


「あかん!運転できん!」


ワタシは車の運転を一旦あきらめる事にし、

車が止められそうなスペースを見つけて、

そろそろと車を路肩に寄せた。


そして、シートを倒して少し休む事にした。


こんなに腕が痛かったら運転も出来ない

そのぐらいズンズンと重く、痛かった。


「大丈夫?」と心配する娘。


「もー!何なんやろこれ?
何でこんなに痛いんや。

もう、腕が肩から抜けそうや」


しばらく横になっていたが、

治りそうな気配は全くない。


むしろズンズンひどくなる。


その時、不意に鞄に使いかけのバンテリン

入れてる事を思い出した。


”確か入れてたはず!”


重くて抜けそうな
後ろの座席から鞄を取り、

中を探る。


”あった!”


バンテリンは沢山使ってしまって残量が少なく

チューブははとんどぺったんこだった。


そのぺったんこのチューブをぎゅうぎゅう搾り、

残りの薬剤を搾り出す。


そして祈るような気持ちで
両腕に念入りに塗り込んだ。


バンテリンはかなり前に
腰を痛めた時に買ったもので、

残り少なかったが、
捨てるのはもったいないから、
まさかの時のために
今回の旅の鞄に入れていたものだ。


思い浮かぶのは昨夜の夢

そして例の男性の顔ばかりが目に浮かぶ。


しかし、明日からはまた仕事

どっちにしても今日中には帰らないといけない。


けど今は倒した座席に
横になって痛みに耐えるしかない。


しばらく横になっていると、

痛いだけだった腕が
だんだんホカホカして来た。


そしてその後そのホカホカしていたのが
ジンジンに変わって、
痛みが少しずつだがマシになって来た。


結局、
その夜はちょっと予定よりは遅くなったけど
ちゃんと運転して家に帰れたし、

次の日も通常通り仕事に行く事が出来た。


(その3に続く)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村

#生き霊 #バンテリン #見えないもの #心霊体験 #正夢
#車中泊 #車中泊の旅 #立ち寄り温泉 #信楽町 #前彼