🚗●●🎺●●🚗●●🎺●●🚗●●🎺●●🚗●●🎺

🚗黒いオーラと赤いファミリア🚘その2

🚗●●🎺●●🚗●●🎺●●🚗●●🎺●●🚗●●🎺

(前回のお話はこちら↓)
🚗黒いオーラと赤いファミリア🚘その1

ーーーーーーーーーー
(その1からの続き)

KTさんと同じ部署の同僚も
しばらく待って見たが
始業時間をかなり過ぎてもKTさんは来ない。


彼はその会社に来てまだ日が浅い為、
事務職員も不審に思って家に電話をするが
つながらない。

コンパス



いきなり部下がいなくなって
KTさんの上司はあたふたしていた。



そしてその日の正午近くになって、
ガヤガヤと大勢の人が騒ぐ声が
事務所の方角から聞こえ、
その声はワタシの隣の部署に向かって来た。


そしてガラッとガラスの引き戸を開け、

ドヤドヤと大勢の人が入って来た。


警察だった。



KTさんの部署とワタシの部署は隣同士で、

一応、カーテンドアで仕切られていたが、

しょっ中、皆が行き来するので開けっ放しだった。



「ここにKTさんて人いてるでしょ」


「ええ。
でも今朝は出勤して来てないんですけど」


「○○駅の方でね、
電車に飛び込んだ人がおってね…」


??…。電車に飛び込む?



警察の話ではその日の朝、
電車への飛び込み自殺があり、
残された荷物からその飛び込んだ人物が
KTさんらしいと言う事が判明したらしかった。



その日の朝、KTさんは家からいつも通りに
自分の車を運転して出勤した。

だが、職場には着いていない。



KTさんの乗った赤いファミリアは
線路の脇に停められ、

そして彼は
通過する特急列車に飛び込んだらしい。



会社の中が騒然としている。


何が?何で?何でなの?


KTさんは入社して来て
まだ一ヶ月にもなっていなかったし、
そんなに口数の多い人でなかったから、

他の従業員とワイワイ話しているのを
見た事もなかった。


よく、ニュースのレポーターなどが

自殺をした人の周囲の人に


「何か変わった事はなかったですか?」


「悩んでいるような様子は?」


などと聞いているのをTV等で見かけるが、


一度、本気で自殺を考えたことのある身ならわかるはずだ。


”そんなもの、気軽に外に表せるぐらいなら
自殺なんかしてない”
のだ。


外には気づかれないよう、
わざと平気なふりをしたりする。


ワタシがその当時住んでいたのは
地方都市だったので、
KTさんの事件は
新聞の
地方版の端っこに小さく載った。



そこで知ったのはKTさんは何者かによって
金銭的な強請りを
長年に亘って受けていたと言う事だった。


小さなその記事を眺めながら、
ワタシの頭の中には
KTさんが製図器セットをくれた時に言った、


「もう、使うこともないだろうし」

と言った言葉がただただぐるぐると回っていた。


(終わり)


ーーーーーーーーーー
(黒いオーラの話↓)
黒いオーラとビールの恨み🔥その1

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村

#オーラ #黒いオーラ #無断欠勤 #飛び込み自殺 #製図器セット