🐥🟢🥚🟠🐣🔴🐥🟢🥚🟠🐣🔴🐥🟢🥚🟠🐣🔴🐥🟢🥚🟠🐣🔴
🐣小さなオーラと👁
👁正直者の目🐣
(第一話)
🐥🟢🥚🟠🐣🔴
🐥🟢🥚🟠🐣🔴🐥🟢🥚🟠🐣🔴🐥🟢🥚🟠🐣🔴


タイは住んでいる外国人も多い国だが、


ある日、日本文化に興味のあるタイ人から、
見た目の似ている極東アジア人
「日本、韓国、中国、台湾、香港」の
女性の簡単な見分け方があると聞いた。


それは「前髪」だと言う。


ขายตึก30


額で真っ直ぐ切られた前髪を持っているのは
ほぼ100%日本人女性だと彼は自慢げに言った。


なるほど、例外もあるだろうが、
ワタシの知っている例から見ても確率は高そうだ。


あと、特に女性について言うなら
「声の
異様な高さ」と
「体にフィットしないフワフワなファッション」を
自分としては付け加えておきたい。


あと高齢の男性なら
「すぐ気分を害して怒鳴る」と言ったところだろうか。


そう言われる日本人である自分は、
街で見かける他のアジア人と日本人の
自分なりの見分け方を見つけていた。


それは”オーラ”の大きさだった。

”オーラ”もしくは”気”と言い直してもいいかもしれない。


なぜならワタシはオーラを含め、
目に見えないものを見る能力がないから。



あの頃、タイに来ていた中国人観光客の多くは
グループのツアー客で、大勢連れ立って歩いていたので

見分けるのは簡単だったかもしれない。


人間は子供でも老人でもグループになって群れると
他への配慮が欠きがちになるから
無遠慮な振る舞いも問題にはなっていたが、


皆、一人ひとりのオーラが大きくて、弾力性があり、
それぞれのオーラが
バンバンぶち当たっている感じがした。

以前、東海岸在住の米国人のヒーラーの方が、

西海岸からのクライアントが来ると、
オーラが東海岸の人より大きくて圧倒されると
書いているのを読んだ事があるが、

これには国土の大きさや人口密度なども
関係があるかもしれない。


韓国人の旅行者もちらほら見かけたが、
中国の人よりは海外旅行慣れしているせいか
ほとんどが個人旅行っぽかった。


オーラはそれほど大きくないけれど、
何か一本 ”気” の柱のようなものが
通っている感じの人が多かった。


日本人はと言うと、
オーラの小さい人が多かったように思う。

と言うか、萎縮している感じ。


ワタシが思うに
”他人に迷惑をかけないように”と
小さい頃から教え込まれてる人が多いので、

常に周囲に気を遣いまくる事が癖になっており、


外に自分の気を使って、
自分の中の気は不足してヘロヘロみたいな、
気の毒な人が多い印象がある。


そう言うワタシ自身も
この傾向があったので本当に良くわかる。

だから、タイ人の友人と付き合っている方が
ずっと気が楽だった。



今から書く話はワタシがまだ

タイでお惣菜店を営んでいた頃の話だ。


ある日、店からそう遠くないイギリス発祥の
大型スーパーで買い物をしてレジを済ませ、


税務申告用の正規の領収証
(正式社名、住所、納税者番号が記載されたモノ)を
発行してもらうためサービスカウンターに向かうと、
そこに人垣が出来ていて
ワーワー何やら揉めていた。


人垣の間から見ると、年配の男性が
サービスカウンターの前に置かれた椅子に座っており、


その立ち居振る舞いから見ると
どうも日本人男性のように見えた。


何かあったのかとサービスカウンターの職員に聞くと、


「アナタ、タイ語できるわよね。
ちょっと助けてもらえない?」


とだいぶ困った様子だ。


人垣の中心の男性はやはり日本人だった。




(続き↓その2はこちら)
🐣小さなオーラと正直者の目🐣その2




#オーラの大きさ #アジア人 #日本人見分け方 #タイ #タイの日本人 #海外で大金を落とす #タイの警察 #お金に名前は書いてない


人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村